お客様は神様 でもそれでいいの?

  • 2010.04.20 Tuesday
  • 07:28


「お客様は神様です」というフレーズがここ最近、以前にまして悪影響をおよぼしてきているなと考えていたら、タイムリーにご本人からメッセージが発信されています。

三波春夫オフィシャルサイト 「お客様は神様です」について


我ら飲食店に限らず、サービス提供側<お客様という公式が当たり前になりすぎている日本。
この「お客様は神様です」ってフレーズが元々の意味からかけ離れて一人歩きしてしまって、今の奴隷サービスやモンスターなんとを助長したのではないかと。
 
その結果、¥280居酒屋ですら片膝ついて接客するほどのサービス戦争とそれを良しとするアホな客。上っ面のサービスで差別化がはかれなくなると次は激化するダンピング競争で物の価格は下がり続け、先進国のつもりがデフレスパイラル。
これは飲食店だけの話でなく、全てのサービスを提供する人に当てはまります。利益率の低い仕事で売り上げを確保するために長時間残業してプログラミング、「他店より1円でも安くします!」と毎日必死の電気屋さん、値切られまくって儲けも無いのに建設工事、牛丼は24時間作り続けて競合店とサドンデスの潰しあい。コストカットの最後の手段として仕事は中国に外注。そのおかげで国内に職のない人が溢れだす。

お医者さんは患者に殴られ、学校の先生は生徒の親に怒鳴られ、これじゃあ聖職者としての崇高な魂を維持するにも限界がある。

お客さんは神へと昇華して意のままにわがまま放題。奴隷サービスを提供する企業は取り敢えず何でも「Yes!」で気持ちよくお答えしてるけど、それって裏を返せば客を馬鹿にしてることじゃないかしら?「こいつら、とりあえずハイハイ言っておけば喜ぶわ」


サービスを受ける側にとっては心地よいかも知れませんが、その為に魂を削り疲弊しきってサービスするのが日本流。心を病むまで頑張ります!

僕が思うに、本当のより良い信頼関係はサービス提供側とお客さん(あえて様とは言いませんが)の関係がイーブンでなければ築けないと思うのです。誰だってメンドクサイ事言う奴や、偉そうにする奴なんか好きになるわきゃないでしょ?お互いのリスペクトが大事です。


どこかで歯止めを掛けないと。このまま何処まで行くんだろう?
頑張っている自分が大好き(と信じている)だけど、リミット超えたら最後は電車にダイブするまで頑張る国民性だからなぁ・・・。


最近、一部のネット界隈で話題の餃子屋さんの研修風景。

ちょうどこれ、リアルタイムで見てたのですが、見てるだけで気分が悪くなり、「うわぁ!これ子供に見せちゃいかんわ」と思って速攻でチャンネルを変えました。放送する局もどうかと思うし、ワイプ画面で無邪気に笑っている居酒屋ワ○ミの経営者も気持ち悪かったです。お前らが日本の飲食業界を駄目にしているんだぜ。

こういうのって研修じゃなくて、まさに軍隊や新興宗教のやり方です。
徹底的に人間性を否定して、いじめていじめて、もう精神が崩壊する寸前に優しくフワッと助けてあげる。
こうすれば被験者は軽度のPTSDが心の傷として深く残り、それがアンカーとなって死ぬまで絶対的忠誠を誓います。
ハイ、企業に便利な奴隷の出来上がり!ってわけです。殺人マシーンを育ててるんじゃないんだから。これが仕事って言えるのか?

皆さんも若かりしころ、会社で虐められたことありませんか?自覚が無くてもPTSDに陥っているかもしれませんよ。
 

DASH!!!

  • 2009.12.03 Thursday
  • 09:12

今日は「マナー」と言うより、誰かぼくに教えて欲しい疑問。

2,3ヶ月に1人ぐらい居るのですよ。
トイレに行く時になぜかダッシュするお客様。
「おいおい、漏らすなよ!」とか心配しても実はそうでもない。きちんと帰りもダッシュしてます。
男女問わずこういう人、居るんですよ。正直、僕の理解の遥か斜め上を飛んでいらっしゃいます。

いや、別にさほど迷惑な訳でもないのです。
他のお客様がちょっとビックリする程度です。「なに?あの人!?」って。
全然問題は無いです。一番カッコ悪いのはご本人ですから。

なんで店内を走るの?
親の躾が悪かったの?
今までちゃんとした場所で遊んだこと無いの?
空気読めないの?
20年以上生きてて「あ、これはいかん」ってどこかで気付かなかったor誰かに指摘されなかったんだろうか?
もし僕の周りでこんな人が居れば必ず注意するけどなぁ。

なんて疑問を持ってしまいます。

お祭りピーポー

  • 2009.06.22 Monday
  • 09:23


最近、駅前の「マタドール」というサルサバーが楽しいんです。2週続けて飲みに行っちゃった。

海外ではよくある普通の賑やかなバーなのですが、岡山にはこの手のバーで大箱がなかなか無いので、すっかり在岡外国人の溜まり場になっています。白人、黒人、東欧系、ヒスパニック、アジア系などまさにごちゃまぜ。

週末は夜遅く(って言うか朝早く)まで営業しているので、僕の仕事帰りの時間でも異国情緒が堪能できます。
「バーというものはJAZZが流れてて、バーテンダーが創る至極のカクテルを飲んで〜」なんて固定観念の方はいちど遊びに行ってください。日本のバー業界が特殊です。10坪の広さで高級店なんておかしいと思わない?

ただ、やかましいんですよ。ダーツやってる日本人が。ちょっと良い所に矢が刺さったぐらいでウェ〜イ!!!とか雄叫びあげんでもええがな。無理矢理盛り上がらんでもええのと違う?

BGMの音量は大きめなので店は賑やかなのですが、こういう店でも大声で騒いでる人って案外日本人ぐらいです。たいてい大声出してるのは男4,5人のグループか、男女混合4人以上のグループの男だけ。大声出す=楽しいってのはちょっと違うぞ。

「kY」って言葉が一時流行りましたが、この言葉を使ってる奴にかぎって自分がKYだと気付いてない奴が多い。
酒を飲んでいてもパブリックスペースでは周りの空気をよく見て行動しましょうね。

Selected Entry






Archive


Profile



Link


Search