酷暑とマルガリータ

  • 2019.08.11 Sunday
  • 20:41

大事なことなので最初にご連絡しておきます。

 

お盆休みは11日(日)から17日(土)まで休まず営業します。
ただし台風が接近しているようなので、今の段階で岡山に最接近すると予報されている水曜か木曜あたりには臨時休業するかもしれません。ご了承ください。

 


暑い日が続いております。
若い時は夏が大好きでしたが、歳を重ねるとともに段々と夏が辛く嫌いになってきました。今では8月なんて無くなっても構わないと思っています(そうなれば嫁さんの誕生日も無くなってラッキー!)。大好きな釣りにも行かず、エアコンの効いた部屋で冷たいビールを飲みながらゲームをするかアメリカ株のチャートとにらめっこするかして、ただただ酷暑が過ぎ去るのを耐え忍んでいます。

 

先日、パリ在住のMさんがサマーホリデーで帰国した際にご来店されました。
「今年のパリは40℃超えたんでしょ?クーラーないし大変でしょ」と尋ねると、湿度が低いので扇風機の前にいればなんとか耐えられたそうで、15年も離れると体質が変わって日本の夏のほうがよほど堪えるのだとか。
調べてみると40℃を超えたのは7月24日と25日の2日間だけで、ほかは30℃を超える日も数日だけ、今日の最高気温は22℃、最低気温は13℃なので朝なんかは寒いぐらいです。

 

世界でも類を見ないほど危険な酷暑の日本。

毎年、どれぐらいの方が熱中症で亡くなっているのか、厚生労働省の統計を見てみると、2000年あたりから徐々に増え始め、最多では2010年になんと1731名の方が亡くなられています。想像より遥かに多いとんでもない数字です。ホント日本の夏はもはや危険です。肝に銘じて乗り切りましょう。ホント来年の東京オリンピックどうすんのかな???

 


そんな酷暑にピッタリのお酒ってなんだろう?
やはり夏の酒といえばテキーラ。マルガリータなんていかがでしょう?

グラスの縁のスノースタイルで塩分補給もできます(!?)。
「事故で亡くなった恋人マルガリータを偲んで作られた」というバックストリーもバーでのウンチクにはもってこいのカクテルです。ちょうどお盆に飲むにもイイかもです(不謹慎ですね。失礼しました)。
テキーラは旨味のある酒なので、ホワイトレディー、バラライカ、XYZ、サイドカーのベース違い定番カクテルのなかでも僕は一番好きです。

 

以前のブログでも紹介したテキーラトニックもおすすめです。

カワイイ女子のジレンマとテキーラトニックの話

 


ただしアルコールは脱水効果があるので体調の良いときに涼しいバーで楽しんでください。暑い日にバーベキューしながらビールってのも美味しいですが危ないです。売ってて言うのもなんですが、夏バテしてたらお酒は飲まないほうが賢明です。

 

 

イスラム教ではアルコールはNGってのはよく知られていますが、あれも暑いところで飲むと危ないから禁止になった、なんて思いやりから生まれたという説もあります。今では国によって厳しい国もあれば緩い国もあります。僕が唯一訪れたイスラム教圏のマーレーシアのコタキナバルでは探せば隅っこの方で酒を売っているスーパーもありました。街場のレストランではどこへ行っても見かけなたったです。ホテルのレストランならあったのかも?他宗教国家でもあるし、外国人観光客はまあOKにしとこうって感じですかね。

テレビ、雑誌等でもご活躍中の辺境ジャーナリスト高野秀行さんの、酒のない国で酒を求めて駆け回るちょっとおかしな紀行記。高野さんの著書の中でも大好きな1冊です。夏の暑い日にビール飲みながら読むと最高に面白いですよ。

 

駒ヶ岳ダブルセラーズ

  • 2019.07.14 Sunday
  • 09:12

ビジネスサイトのほうではすでに入荷報告していますが、ちょっと面白いウイスキーが入荷しました。

駒ヶ岳 ダブルセラーズ 2019

 

長野県のマルス信州蒸留所で蒸留した原酒を、信州蒸留所の熟成庫と屋久島の熟成庫で熟成しバッティングしたという商品です。内訳は信州でアメリカンホワイトオーク、バーボンバレル、シェリーカスクの3タイプ、屋久島でバーボンバレル。ヴィンテージは全て2014年です。

屋久島の高温の環境で熟成した原酒が上手く効いているのか、若いわいにアルコールの角が無く口当たりはスムースでパイナップルのような南国っぽい香りが特徴的です。カバランと似たような温かい場所で育ったウイスキーの感じがします。ピート麦芽で仕込んだ原酒を屋久島で10年ぐらい熟成したら面白いウイスキーになりそうです。ピーティーで南国と潮の香り、絶対に美味いと思います。

 

ただ「マッサン放送前の時代」の駒ヶ岳のように熟成の進んだ良質な原酒をドンドン投入していたウイスキーのような分厚い重厚感はありません。非常にライトボディな駒ヶ岳ですが、これはこれで非常にチャーミングで良いウイスキーです。

 

 

もちろん、プレミア乗っかり流通相場価格よりかなり安い適正価格で入手できたので適正価格でご提供します。

ご興味のある方、ぜひお待ちしています。

 

プロが推薦!立ち仕事におすすめの靴 2019年度版

  • 2019.06.27 Thursday
  • 20:42

以前書いた「プロが推薦!立ち仕事におすすめの靴」という記事でムーンスターのビジネスシューズを紹介していまして、ちょくちょくAmazonのリンクからご購入を頂いております。ありがとうございます。

 

しかし購入された商品を確認するとムーンスターの他に、というよりムーンスターよりも多くテクシーリュクスというブランドの靴が買われているのです。「てくしーりゅくす?なんだそれ?そもそも何語?」

 

調べてみるとテクシーリュクスの製造販売を行っているのはアシックス商事という会社。今や説明不要の世界的なブランドであるアシックスの関連会社です。そりゃ良い靴作るわ。

 


と言うわけでみんなが買っているので僕も買ってみました。

ネイビーx白ソール。どうです?夏っぽくて上品で美しいでしょ。

 

シルエットもとても綺麗で、アッパーの革もキメが細かく上質感があります。見た目は申し分なし。

さらにベロも含めて足入れの縁をのネオプレーンのような素材で360°カバーしており、縁の硬い部分が当たって痛くなることも皆無。履き心地はソフトでスニーカーのよう。

 

ネイビーx白ソールは適度なカジュアル感で、これ一足でビジネスカジュアルから休日のデートでお洒落なレストランやバーへお出かけもカバー。

こんな感じのサッカー生地のスーツに素足履きコーディネート、完璧ですね。

 

機能的には草サッカーやバスケぐらい出来そうなほどです。全力ダッシュ余裕って感じ。

 

もちろんクッション性のある柔らかいソールとインナーで本来の目的の立ち仕事にも体への負担も軽減されて快適です。

 

 

ネイビーは一足あれば全方位カバーの大人の遊び靴

 

ビジネスならやはり黒。イギリスらしいウイングチップなら王道は黒です。


僕はこの2色を買って、その日の服に合わせて履き分けています。ただ、ネイビーは「履くとその日は何故か暇」という悪いジンクスに苛まれており(経営者ってジンクス気にするんです)あまり履いていません……。まあ悪いのは靴じゃなくて僕のバーテンダーとしての技量なんですけどね(泣)。

 

購入から2ヶ月ほど経ちましたがアッパーの革がシッカリしているので型崩れも醜いシワもあまり出来なくて美しい状態がキープされています。アッパーの耐久性は良いです。

 

ソールは踵の後ろ側の擦り減りやすい部分だけ硬い素材が使われており、柔らかいソールの靴に有りがちな踵メッチャ擦り減ってるトラブルもかなり軽減されるはず。こういう「よく分かっているメーカー」大好きです。

 

 

残念なのはウイングチップはすでにカタログ落ちしており流通在庫を残すのみみたい。お早めにどうぞ。

もちろんウイングチップ以外にも色々なデザインがあります。現代ビジネスマンの戦闘靴としてテクシーリュクスおすすめです。

 


Selected Entry






Archive


Profile



Link


Search