誰が終わらせるの?with コロナの不毛な日々

  • 2020.08.05 Wednesday
  • 10:19

コロナ関連の報道がカオスと化してきました。日々の報道が大喜利大会の様相を呈しています。


 

・吉村大阪府知事がイソジンでうがいを推奨。医療専門家から総ツッコミの大炎上。株券印刷屋と揶揄されるアンジェスのワクチンに期待したり、大阪は880万人の将来をこんな人たちに任せて大丈夫?

 

・かたや小池都知事はこれやった人だって忘れてないよね?

ダサい?悪くない?話題の「かぶる傘」小池都知事が披露(毎日新聞デジタル)

もし自分の勤めている会社の社長と上層部が自信満々で胸を張って公式にこんな会見やったら、将来を憂いで転職するわ。920万人の都民の未来をこの人たちが担っていると思うとゾッとする。

 

・死者の8割は70歳以上。肺炎、結核、インフルエンザ、熱中症、風呂でぶっ倒れる、などなど大体そんなもん。体が弱った高齢者はそもそ諸々のリスクは高いもんです。

 

・東京都の発表によると、コロナウイルスでの死者の平均年齢は79.3歳。それってもう寿命じゃないの……。

 

・8月5日時点で40代以下の死者数は19名。いっぽう今年のサマージャンボの1等5億円は21本。40代以下はコロナで死ぬより5億円当てる確率のほうが高い。若い人も死ぬんだぞって脅されてもねぇ……。道歩いてるほうが危ないわ。

 

・ついでに50代の死者は33名。いっぽうサマージャンボの2等1億円は42本。現役世代ではコロナで死ぬより億万長者になる確率のほうが高い。自分の体は一つしかないけど宝くじは100枚買えば確率も100倍だ!とは言え、僕は仕事で累積数万人の人とお話ししてますが、宝くじで億当てた人には会ったことないです。


 

新規感染者がーとか、夜の街はーとか、県外への移動はーとか、大騒ぎする前に、そもそも今回のコロナウイルスって日本人にとってここまで大騒ぎするべき脅威なのか?という一番大事な根っこの部分の議論が抜け落ちています。高齢者と同居家族、基礎疾患のあるリスクの高い人だけに徹底して医療リソースを回して、他の人は気を配りつつ普通に生活するのが妥当です。

 

池田信夫、ホリエモン、三浦瑠璃、さくら剛、その他多くの有識者は、キチンと状況と統計を考察したうえで一貫して「こんな馬鹿げたことはとっとと止めろ」と言っています。指定感染症の見直し・格下げを検討するべきとも提唱しています。指定感染症だから感染が発覚したら公衆の面前にさらされ、社会的リンチ、企業は平謝り。みんな病気よりも社会的リンチが怖いから自主自粛しているだけ。


最初から政府は「大したことないから、ホレ、これで気休めしとけ」とお肉券だアベノマスクだと、我が国はスウェーデン式でいくよと暗に言っていたようなものです。今でもサイレンだけ鳴らして火を消さない消防車のような各知事の意見を突っぱねて、方針は変えずに一貫しています。それを自分の意見を持たないマスコミが大騒ぎするもんだから全て台無しです。経済止まって企業業績下がったらスポンサーも居なくなるの分らんかね?視聴者もすでに勇気・安心を求めているターンに入っていますよ。見ててうんざりするので僕は4月からテレビ東京と半沢直樹しか見てないですよ。

 

上記のとおり現役世代では重篤患者も死者も増えていないのに、むやみに検査数を増やしても、なんかクシャミが出るけど寝て起きたら治ったレベルの風邪の人をあぶり出して隔離しているようなもんです。症状出たら掛かりつけの病院に行ってPCR検査で確認して自宅療養。つまり4月頃と同じやり方、インフルエンザと同じ扱いに戻せば、周りじゃ誰も症状出てないし、死なないし、人々の関心も薄れてあっいう間に収束です。

 

最後に為になるポッドキャストのリンクを張っておきます。ぜひ聞いてください。

第216回放送 「緊急事態明けのコロナ 前編」(さくら通信)

さくらさんの主張は4月から一貫しています。

 

 

短い人生の中の半年間の空白、先行き不透明な日々の継続、これから誰がどうやってこのドンチャン騒ぎを終わらせるのか、色々考えると気が滅入る今日この頃。せめて、この記事を読んでくれた方が正しく判断して楽しい人生に戻れれば幸いです。

心の支えはワンちゃんだけです。シェリちゃん、2才おめでとう。

 

コメント
コメントする








    

Selected Entry






Archive


Profile



Link


Search