事実を確認して「正しく怖がる」のがよろしい

  • 2020.04.28 Tuesday
  • 00:48

自粛休業から10日間が過ぎました。暇です。

最初こそゲームしたり映画見たり料理したり、なかなかエンジョイできたのですが、ゲームも2本終わらせたし、映画も見たいものが見つからないし、料理も毎日献立で悩んでたら疲れてきちゃった。

 

カウンターに立って仕事していると嫌なことも多かったですが、早くも酔っぱらいの支離滅裂な会話やうるさい喚き声が恋しいくなってきました。なんだかんだで人と接することは楽しかったんだなぁ、なんて思います。再開したら週休3日&年に1回1ヶ月間のホリデーぐらいで食っていけたら人生最高なんですけどねぇ。


 

TVやネットのニュースだけ見ると過剰に感染が怖いと煽ったり、自分の立場にとって気に入らない人を非難したりと、見ていて嫌になりますので、明るい事実を確認しておきましょう。

 

自称6流作家のさくら剛さんがポッドキャストで自分なりの考察を話しています。

コロナ特別放送1 「コロナはインフルエンザと同じようなものだといまだに言っている輩(我々)」前編 (さくら通信)

PCでもスマホでもリンク先から聞けます。

不安だからPCR検査受けたい、怖いけど仕事休めないという方は「正しく怖がる」ためにもぜひ聞いてみてください。前後編合わせて2時間弱の長編ですが現時点での状況と情報が非常に上手くまとまってます。

 

もうひとつ。

正しいかどうかは置いといて、投資家筋では平均移動線を用いて感染拡大の下げトレンドを確認しています。とっくにピークアウトしてるじゃないか。これ見るとなんか安心する。

新型コロナ、感染者の7日移動平均線にピークアウトの兆候 (市況かぶ全力2階建)

 

ここら辺のニュースも「ですよねぇ」って感じですが、やっと出てくれて安心。

新型コロナウイルス、太陽光で急速に不活性化 米研究 (AFP)

 

 

政治、医療、経済、3つ巴でそれぞれのポジショントークで大騒ぎなところに報道バラエティーが火に油を注ぎ現場は大混乱ですが、冷静に3ヶ月間の事実を確認すればもう結論は大よそ出たんじゃないでしょうか?僕はそろそろ統計学や社会学の専門家の意見を聞きたいのですが。

余程の怖がりさんでないかぎり、どう考えても今から西欧やアメリカのような悲惨な状況になるとはもはや誰も思ってないでしょう。公衆衛生レベルなのか、国民の衛生意識の高さなのか、医療レベルの高さなのか、なんだか分かりませんが「日本強えぇ〜!」。今こそ日本凄い!って自画自賛するべきでしょう。

 

5月6日までは家で大人しくしています。でも延期は絶対にまずい。世の中はどこもギリギリ限界に達している、というか限界を超えた人や会社も実際にあるわけです。すでに数万人が失業しているか失業間近でしょう。

延期したら革ジャン着てモヒカンにして県庁前で暴動おこすぞ。

 


個人的に思うに、早く経済再開することは失われた30年から脱する絶好のチャンスです。

政府は自粛解除を高らかに宣言して、企業は会社を休止するための無駄な金を買収資金に使うべき。世界規模のホテルチェーンやトラベルサービス、航空会社などなどB to C企業や製造業、貿易業なんかも、あらゆる企業が弱りまくって救いの手を待っています。欧米に比べて圧倒的にダメージが少なかった日本が弱っている外国企業を安く買い叩くいい機会なのです。先駆けて中国企業はすでに色々と品定めしているんじゃないかと思います。

 

リーマンショックの時の三菱UFJ銀行のモルガンスタンレー買収が良い成功例です。

コラム:金融危機で銀行買収の大半失敗、MUFGが成功例 (ロイター)

 

コメント
コメントする








    

Selected Entry






Archive


Profile



Link


Search