ジモティーで車売ってみた

  • 2019.10.11 Friday
  • 01:38

10月も1/3が過ぎました。増税の影響が思いっきり出ていてスーパーど暇です。当店としては増税してからというより9月にはすでに悪影響が出ていた印象です。まあ家だ車だ冷蔵庫だなどなど増税前に滑り込みで大きな買い物すれば、

 

「大金使ったし、しばらくは大人しく家でビール飲みながらラグビーでも見てようっと」

 

というのが一般的な感覚でしょう。

酒を飲ませる商売なんて生きるのに必要のない仕事をしていると、こういうときに真っ先に影響を受けます。節約するとなると最初にカットされる部分ですから。

 

僕が思うに、

酒でも趣味でも旅行でも、生きるのに不必要なことにいかに多くのお金と時間と労力を掛けることが出来る生き方こそが豊かな人生

だと思うんですけどね。我が座右の銘です。

 

 

節約は単価の大きいものや固定費から手を付けるのが基本ですから、増税を期に大きなものを買い換えるのは確かに正解です。しかしまあ、僕が思うにですよ、

 

家なんて人生最大の大きくて大事な買い物は、需要の先喰いの仕事のドタバタが一段落した大工さんにゆっくり丁寧に建ててもらったほうが良いのでは?(ちなみに大工さんだって人間だから暑い夏、寒い冬、快適な春秋では仕事に差が出るとか出ないとか)

 

車なんて駆け込み需要が終結して月末にノルマが達成できずに胃がキリキリしている営業マンを捕まえて値切ったほうが安く買えると思うんですがどうでしょう?(ワタクシはカーセンサーで中古車買ったので値切る余地がないので増税前の購入で正解 記事リンク:広島からバイエルンへ BMW買いました

 

冷蔵庫なら増税後に楽天市場で経産省お墨付きキャッシュレス還元対象店から買ったほうが安いんじゃないですかね?

 

「慌てる乞食は貰いが少ない」とはよく言ったものです。


 

とまあ、上から目線で偉そうにもの言ってる自分だって、‥垢浪砲世錙↓店の移転資金の借り入れの返済はまだ残っているわ、住宅ローンに、ぢ膤慇犬猟甲砲了伝りと授業料、ツ構の教育費、Ωい離┘蟻紊函6重苦を抱え人生で一番金が掛かる時期ですから、正直1円でも節約したい!そんななかでЪ崘磴ご垢┐襪鵑世ら我ながらアホです。次から次と背負い込んでどうすんだよ……。


 

とはいえ車は色々な条件とタイミングが上手く合致して、お客さんに話しても皆ビックリするぐらい安く買えたのでまずは良しとしよう(誰に話しても「その車、人跳ねてんじゃない?」と毎回言われるのがツライ。正規ディーラーの認定中古車ですよ。しかもPremiumグレードね)。

 

問題は前の車の処分です。

お金を使うということは全て投資の理論で考えるのが最適です。つまり入口(車の購入)と出口(車の売却)の両方が上手くいって初めて万事上手くいって成功になるです。

 

前の車は10年乗って走行距離は10万kmを超えていました。買取店に持っていっても値が付くか分からない状態です。とはいえ今どきの車なんて15万kmぐらいはへっちゃらで走るし、大事にメンテナンスすれば20万kmだって大丈夫です。市場価値は無くても道具としての価値はまだ2/3から1/2しか消費していません。売値次第では買ってくれる人は見付かるはず、ということでジモティーで売ってみました。

 

ヤフオクと違ってジモティーなら基本的に近くの人とマッチングするので、車のようなヤヤコシイ売り物でも後々のトラブルにならないように実車を確認してもらえるし、陸運局の管轄が同じなら名義変更の手続きも簡単。

 

ジモティーは広告収入で運営しているので手数料などは一切かかりません。ヤフオクだとなんだかんだで10%ぐらい手数料が掛かるので、この差は大きいです。

 

もう一点、ヤフオクと違うのはオークション形式ではないので、初めは強気の価格設定で出品して徐々に下げていくのがコツです。


 

まずはかなり強気の価格設定で出品。さすがにほとんど無視される。

少しづつ価格を下げていくと、徐々に問い合わせが入ってきたのですが、

 

「交換しませんか」(次の車、もう買ってるから無理。てかなんでおまえのボロ車と交換してもらえると思ったんだ?)

 

「実車確認させてください」と言ってきたのに突然音信不通

 

「〇✕万円でどうですか?」(40%以上値切られてこっちがOKすると思ってんのか?)

 

「県外ですけど引き取りに行きます」(名義変更してからでないと運転させないって何度も言ってるのに言語理解力がないのか?)

 

なんて多大なストレスに悩まされながら、ようやく良い人に巡り会えて、今週全ての手続きが完了して晴れて新オーナー様に引き取られていきました。幸運なことに新オーナー様は車のプロ(整備士)でアフターケアも自分で出来るのだからなによりも万全。旧所有者としても安心できる最高の新所有者です。

(とはいえ新オーナー様も僕の想像の遥か斜め上を行く課題があり、なかなか気をもみました。結果的にはとてもスムーズに取引は完了。個人情報なので細かい話はお店で)

 

価格のほうも「売り手として相場より高く売れて満足」「買い手として相場より安く買えて満足」ぐらいのちょうどいい感じのwin-winの価格になりました。

 

服や家具を売るのと違って、車の場合、色々と必要な書類や手続きも多いし、自賠責保険やリサイクル料金はどっちが負担するんだ?みたいな話し合いも必要だし、名義変更に必要な事項をキチンと理解してないといけませんが、ちゃんと理解ができていればさほど難しくありません。

 

ちなみに今回の名義変更にあたって、

・リサイクル料金と本年度の自賠責保険料は僕が負担

・名義変更(正確には移転登録)に掛かる印紙代¥500は僕が負担

というわけで新オーナー様の負担した費用は車庫証明の印紙代¥2,850だけです。

なんだか大変そうな名義変更も業者に頼まずに自分でやれば安く済むんです。

 

 

「車買い替えたいなぁ」とお考えの方、

入口はまあ好きにすればよいです(フィナンシャルプランナーが言うには購入費は年収の1/3が妥当、ということをお客さんに話すと結構驚かれます。皆さん分不相応に高い車買い過ぎ)。

出口は自分の努力次第で大きく変わってきます。基本は自分で勉強して自分で動くこと。


 

ということ今回の僕は入口も出口も完璧。

トイレットペーパーを買いだめするよりも、こんな節約の仕方もありますよ、というお話でした。

 


 

<おまけ>

庶民がトイレットペーパーを買いだめしているニュース映像を複雑な気持ちで眺めている間に、僕には関係のない世界ではこんなことが起こっていたそうです。増税と関係したのかどうかは定かではないですが、3000万円の車なら2%と言っても60万円ですしねぇ……。

 

輸入スポーツカー市場に異変!2019年9月は「フェラーリは前年比3.6倍」「マクラーレンは4.1倍」。フェラーリがここまで多くの台数を日本に供給するとは - Life in the FAST LANE.

 

岡山でもマクラーレン見る機会増えるかなぁ?

 

コメント
コメントする








    

Selected Entry






Archive


Profile



Link


Search