酷暑とマルガリータ

  • 2019.08.11 Sunday
  • 20:41

大事なことなので最初にご連絡しておきます。

 

お盆休みは11日(日)から17日(土)まで休まず営業します。
ただし台風が接近しているようなので、今の段階で岡山に最接近すると予報されている水曜か木曜あたりには臨時休業するかもしれません。ご了承ください。

 


暑い日が続いております。
若い時は夏が大好きでしたが、歳を重ねるとともに段々と夏が辛く嫌いになってきました。今では8月なんて無くなっても構わないと思っています(そうなれば嫁さんの誕生日も無くなってラッキー!)。大好きな釣りにも行かず、エアコンの効いた部屋で冷たいビールを飲みながらゲームをするかアメリカ株のチャートとにらめっこするかして、ただただ酷暑が過ぎ去るのを耐え忍んでいます。

 

先日、パリ在住のMさんがサマーホリデーで帰国した際にご来店されました。
「今年のパリは40℃超えたんでしょ?クーラーないし大変でしょ」と尋ねると、湿度が低いので扇風機の前にいればなんとか耐えられたそうで、15年も離れると体質が変わって日本の夏のほうがよほど堪えるのだとか。
調べてみると40℃を超えたのは7月24日と25日の2日間だけで、ほかは30℃を超える日も数日だけ、今日の最高気温は22℃、最低気温は13℃なので朝なんかは寒いぐらいです。

 

世界でも類を見ないほど危険な酷暑の日本。

毎年、どれぐらいの方が熱中症で亡くなっているのか、厚生労働省の統計を見てみると、2000年あたりから徐々に増え始め、最多では2010年になんと1731名の方が亡くなられています。想像より遥かに多いとんでもない数字です。ホント日本の夏はもはや危険です。肝に銘じて乗り切りましょう。ホント来年の東京オリンピックどうすんのかな???

 


そんな酷暑にピッタリのお酒ってなんだろう?
やはり夏の酒といえばテキーラ。マルガリータなんていかがでしょう?

グラスの縁のスノースタイルで塩分補給もできます(!?)。
「事故で亡くなった恋人マルガリータを偲んで作られた」というバックストリーもバーでのウンチクにはもってこいのカクテルです。ちょうどお盆に飲むにもイイかもです(不謹慎ですね。失礼しました)。
テキーラは旨味のある酒なので、ホワイトレディー、バラライカ、XYZ、サイドカーのベース違い定番カクテルのなかでも僕は一番好きです。

 

以前のブログでも紹介したテキーラトニックもおすすめです。

カワイイ女子のジレンマとテキーラトニックの話

 


ただしアルコールは脱水効果があるので体調の良いときに涼しいバーで楽しんでください。暑い日にバーベキューしながらビールってのも美味しいですが危ないです。売ってて言うのもなんですが、夏バテしてたらお酒は飲まないほうが賢明です。

 

 

イスラム教ではアルコールはNGってのはよく知られていますが、あれも暑いところで飲むと危ないから禁止になった、なんて思いやりから生まれたという説もあります。今では国によって厳しい国もあれば緩い国もあります。僕が唯一訪れたイスラム教圏のマーレーシアのコタキナバルでは探せば隅っこの方で酒を売っているスーパーもありました。街場のレストランではどこへ行っても見かけなたったです。ホテルのレストランならあったのかも?他宗教国家でもあるし、外国人観光客はまあOKにしとこうって感じですかね。

テレビ、雑誌等でもご活躍中の辺境ジャーナリスト高野秀行さんの、酒のない国で酒を求めて駆け回るちょっとおかしな紀行記。高野さんの著書の中でも大好きな1冊です。夏の暑い日にビール飲みながら読むと最高に面白いですよ。

 

コメント
コメントする








    

Selected Entry






Archive


Profile



Link


Search