駒ヶ岳ダブルセラーズ

  • 2019.07.14 Sunday
  • 09:12

ビジネスサイトのほうではすでに入荷報告していますが、ちょっと面白いウイスキーが入荷しました。

駒ヶ岳 ダブルセラーズ 2019

 

長野県のマルス信州蒸留所で蒸留した原酒を、信州蒸留所の熟成庫と屋久島の熟成庫で熟成しバッティングしたという商品です。内訳は信州でアメリカンホワイトオーク、バーボンバレル、シェリーカスクの3タイプ、屋久島でバーボンバレル。ヴィンテージは全て2014年です。

屋久島の高温の環境で熟成した原酒が上手く効いているのか、若いわいにアルコールの角が無く口当たりはスムースでパイナップルのような南国っぽい香りが特徴的です。カバランと似たような温かい場所で育ったウイスキーの感じがします。ピート麦芽で仕込んだ原酒を屋久島で10年ぐらい熟成したら面白いウイスキーになりそうです。ピーティーで南国と潮の香り、絶対に美味いと思います。

 

ただ「マッサン放送前の時代」の駒ヶ岳のように熟成の進んだ良質な原酒をドンドン投入していたウイスキーのような分厚い重厚感はありません。非常にライトボディな駒ヶ岳ですが、これはこれで非常にチャーミングで良いウイスキーです。

 

 

もちろん、プレミア乗っかり流通相場価格よりかなり安い適正価格で入手できたので適正価格でご提供します。

ご興味のある方、ぜひお待ちしています。

 

コメント
コメントする








    

Selected Entry






Archive


Profile



Link


Search