プロが推薦! 立ち仕事におすすめの靴

  • 2016.01.10 Sunday
  • 11:34


立ち仕事は健康との戦いです。
 

腰痛、足のむくみなんて当たり前。仕事を続けるかぎり常に体の故障に怯えながら生きていくことになります。これはバーテンダーだけの話ではなく、飲食店全般、物販業、学校の先生なんかも当てはまるでしょう。


快適に長く仕事を続けるためには兎にも角にも靴が最重要です。

レザーソールの靴なんて履いて1日仕事しようものなら終業時には踵の骨が砕けそうなほど痛くなります。出来るだけ柔らかいソールで体に負担の少ない靴が良いのですが、そうは言っても仕事柄スニーカーってわけにも行きません。

 

「スニーカーでもOKよ」

 

って仕事の人でも、大人ならやっぱりピシっと革靴で決めたいもんです。
 

 


23年立ち仕事をして、常に最適な靴にこだわり続けてきたワタクシが昨年末にやっと探しあてた靴。まさにコレこそが探し求めていた靴です。

MoonStar World March WM2099 / Dark Brown
 
ムーンスターと聞いて小さいお子様がいらっしゃる方はピンときたかもしれません。
ん?ピンと来ない?じゃあ

 

「MoonStar ⇒ 月星

 

って言えば思い出したでしょうか?
 

そう、小学生の頃に上履きや体育館シューズでお馴染みの月星シューズです。小さいお子様がいらっしゃる方はお子様の上履きをチェックしてみてください。西日本の方ならたぶんMoonStarのはず。

ムーンスターは福岡県久留米市で1873年に足袋の生産を開始して以来、140年の歴史を誇ります。ゴム底下足袋から南極観測隊ブーツ、そして小学生の上履きまで。高い開発力を持ちながら、まさに日本人の足を知り尽くした企業なのです。
全国のシェア率がどれぐらいなのかは分かりませんが、これまで多くの日本の小学生が毎日履き倒していた、そしてウチの小学生の娘が今でも履いているのがムーンスターなのです。愛娘とお揃いのブランドってのも良いじゃないですか!

コレが実際の僕の所有するWM2099。現在2週間使用で徐々に馴染んできて超快適!


つま先の切り返しが羽のようなので名前がついたウイングチップ。
もともとはスコットランドやアイルランドの農民が履いていた靴。そして音楽好きの方ならよく見たはず、70年代のワーキングクラス出身の英国ミュージシャンがちょっと小奇麗にお洒落する時に愛用され、それ以来世界的に一般にも人気が広がりました。
労働と反骨精神、まさにスコッチウイスキーを愛するバーテンダーにとってピッタリの靴なのです。

そしてウイングチップの最大の利点はその凡庸性。

スーツから小綺麗なカジュアル、はたまたジーンズまで守備範囲が広いので、休日にちょっとデートみたいな時でも色々と重宝します。


蝶タイ着用のゴザイマス系バーテンダーは、やはりフォーマルにストレートチップが良いでしょう。



ワイズは綺麗なシルエットを持ちながら日本人の幅広足にフィットするEEE。

やはり日本人には日本の靴です。

 

幅に合わせてつま先を余らせながら大きなサイズを履くのって見た目カッコ悪いですよ。

な〜んて偉そうなこと言いますが、若かりし時、スカして痛いのを我慢しながらインポートの靴を履いていた自分を戒めたい。



ブーツを選んだ理由は、我ら昭和生まれの短足世代にとっては大助かり。
パンツの裾が綺麗に収まって足が長く見える効果があるから。それに立ったりかがんだりすることの多いバーテンダーという仕事でも常に裾は綺麗に保たれてグッドルッキング。

「いやぁブーツはチョットなぁ」とブーツをあまり履いたことのない方、

細めのパンツでもこんな感じ。お堅いお仕事でも十分対応可です。
かがんだ時、椅子に座って足を組んだ時、チラリと見える感じのお洒落がブーツの肝です。
あ、そうそう、2枚目の画像のように一番上の穴には紐を通さないほうが歩きやすいですよ。2穴外せば更に歩き心地は良くなりますが、そこまで外すとチラ見えした時の見た目がイマイチ。1つ外しがおすすめ。

そしてムーンスターを選んだ最大の理由はこのソール。

・踵部分はエアクッション効果で衝撃と疲労が激減。
・中心には足が蒸れないように大胆に大きなダクトを装備。
・先端の黄色い部分はバネの働きをして歩行をサポート。
・インソールは通気性とクッション性を持ちつつ、立体構造でバケットシートのように踵をサポート。


立ち仕事だけではなく歩くことの多い営業マンや、沢山歩くけどお洒落な店にも入りたいしという旅行用の靴としてもにもおすすめ。スニーカーに匹敵するほどの歩き心地です。まさにシリーズの名が示すとおり

 

World March  =  世界を歩く

 

なのです。
デスクワークの方でも濡れても気にならない雨の日用として一足買っておいても損はありません。


僕の場合、実測27cmでサイズ27がややピッタリ過ぎフィット。できれば27.5がジャストなのですがムーンスターの靴には27〜28間にハーフ設定がない(泣)!ぴったり過ぎフィットだと馴染むまで少々時間が必要です。
購入時は実測プラス0.5が基本サイズです。


キャメルカラーもあり。意識高い系のお仕事や遊び専用ならキャメルがお洒落ですね。


「やっぱりブーツはチョットね〜」という方にはもちろん普通のモデルもあります。


蝶タイ締めたゴザイマス系のバーテンダーならストレートチップ。


んで、ワタクシあまりにも気に入ったので12月だけで計4足購入。
この防水ブーツは釣用に。脱ぎ履きしやすいジッパー装備。


コイツはなんとなくあれば便利かなと。

アウトドア系のモデルは極上の履き心地&歩き心地。



ほかにも色々作ってます。まさに実用靴としては最強。


その上、ご覧のとおりとってもお求めやすい価格なので、ご自身のライフスタイルに合った一足を買っておくとなにかと使えますよ
現物が見てみたいという方はお店で僕にお声をかけてくださいね。

 

 

新しくプロが推薦!立ち仕事におすすめの靴 2019年度版書いています

こちらもどうぞ。

 

コメント
コメントする








    

Selected Entry






Archive


Profile



Link


Search