スコッチウイスキーとバーボンウイスキーの違い

  • 2020.01.21 Tuesday
  • 20:42

けっこう長いこと酒飲んでる人でも案外分かっていないのがスコッチウイスキーとバーボンウイスキーの違い。「スコッチは大麦が原料でバーボンはトウモロコシでしょ」とまでは知っている人もいますが、では何でそんなことになったか説明できる人はなかなかいません。今日はそこらへんの話を簡単にしてみましょう。

 

そもそもウイスキーとは?

々鯤を原料とした

⊂留酒であり

Cで熟成したもの

です。

 

ブランデーは琥珀色の見た目は一緒ですがフルーツが原料なので,乏催しません。ビールは原料は麦ですが醸造酒なので△乏催しません。ワインや日本酒は説明しなくても分かりますよね。ジンやウオツカは穀物を原料とした蒸留酒ですが(稀に例外有り)樽で熟成しないのでに該当しません。

じゃあ熟成させたウオツカや麦焼酎はウイスキーとは呼べないのか?ラムの原料のサトウキビだってイネ科の植物だから穀物じゃないの?という突っ込んだ質問は専門の学者さんか研究家に聞いてみてください。僕も分かりません。とりあえず上記の3定義を覚えておけば充分です。定義や法律なんてものは国によって微妙に違いますし、誰かさんの都合が良いように後付されるものなので大まかに覚えておけば大丈夫です。

 

学校で習ったとおりアメリカという国は1492年にコロンブスが発見して以来、ヨーロッパ各地からの移植によって出来上がった新しい国です。で、まあ人が移動すれば文化文明も移動し、当然ウイスキー造りの知識技術もスコットランド人やアイルランド人と一緒に移動したわけですが、

 

「今日も一生懸命働いたしウイスキーでも飲みたいなぁ。でも原料の大麦が手に入らないや。じゃあとりあえず今ある作物と機材で作ろうか」

 

てことになるわけです。で、200年以上の間に様々な技術革新や研究、法律とのイタチごっこを経て出来上がったのが今のバーボンウイスキーというわけです。これがスコッチウイスキーとバーボンウイスキーが原料も製法も違う理由です。

 

大英帝国時代に強く影響を受けたインド、オーストラリア、ニュージーランドなどでは古くからウイスキーが作られています。ガイアナ、バルバドス、トリニダード・トバゴなどカリブ海周辺ではサトウキビが身近だったのでラムになったのでしょう。

 

日本はNHKドラマ「マッサン」で描かれたとおり竹鶴政孝がスコットランドまで勉強に行って知識を持ち帰ってきたので、ウイスキー分布としては比較的新しい飛び地です。

 

最近話題の台湾はまだ20年足らずの新しい飛び地です。

 

あまり知られていない所だと、ドーバー海峡を挟んでイギリスと至近であるフランスのノルマンディー地方でも早くからウイスキーは作られています。カナダのノバスコシアにも蒸溜所がありますし、イタリアにも蒸溜所があります。意外な所だとバリ島にも蒸溜所があります。その他にも今や世界中にたくさんの蒸溜所がありウイスキーが作られています。

 

まさに人が移動すれば文化文明も移動する。そして時代とともに情報の伝播は広く速くなり、コロンブスは命懸けで、マッサンは船で数カ月、今や日本からイギリスまで飛行機で12時間ほどです。そして技術革新によって今まではウイスキーづくりに適さなかった土地でもウイスキーが作れるようになっているのです。

 

上記の新しい蒸溜所はスコッチタイプのウイスキーを作っているのに、なぜか北米大陸だけ大きく形が変わり固定化したのは歴史的なタイミングや文化的なものなのでしょうか。興味深いですね。そんな不思議に思いを馳せながらバーボンを飲むとより一層味わい深く楽しめます。

 

ベンリアック オーセンティカス 25年

  • 2019.12.11 Wednesday
  • 02:39

先週、常連のTさんが「来週はボーナス出るので25年祭りをやります!」と高らかに宣言されました。

ただTさんは気遣いのある方なので、口開けは遠慮されてしまいます(そんな遠慮は要らんのですが)。なのでベンリアック オーセンティカス 25年は僕自ら口開けしておきました。

貴重品なので仕事終わってから久々のガチンコ テイスティングです。

 

 

香り

鼻腔をサクサクとくすぐるように刺激する強すぎない穏やかなピート。新築のログハウスを訪れたような爽やかな木の香り。ドライオレンジ、レーズン、杏、カカオのような濃厚な甘さは時間経過とともにより強くなり、長期熟成のウイスキー特有の艷やかで色っぽいグレープフルーツの香りが徐々にくっきりと浮かび上がってくる。

 

ボディーはミディアムだが味わいは濃厚でホット。とてもスパイシー。

 

フィニッシュ

心地よく穏やかにフェードアウト。

 

総括

もともと伝統的であるスペイサイド+ピートという製法の再現は他の蒸溜所も色々と試みているが、25年という長期熟成原酒にピートという組み合わせは大変貴重で興味深い。やや没個性とも言えるベンリアックを足し算理論でバランス良く豊かで、美しも楽しみ深い一本に仕上げている。

  

プロのテイスティングもリンクしておきます。

Whisky Magazine - ベンリアック オーセンティカス 25年

 

 

2016年に2億8500万ポンド(約400億円)でベンリアックをブラウンフォーマンに売却して、すぐ2017年にグレンアラヒーを買収したことで話題の、策士、仕掛け人、アイデアマンのビリー・ウォーカーが手掛けたボトル。ご興味ある方は今のうちにどうぞ。

 

重い腰を上げて山崎 再入荷しました

  • 2019.12.02 Monday
  • 19:56

ラジオが大好きです。

 

中学生の頃にダウンタウンのMBSヤングタウンを皮切りに、今田東野、嘉門達夫、北野誠などの番組を夜な夜な聞いていました。高校生になると、ビートたけし、とんねるず、さらに朝方5時まで伊集院光、古田新太のオールナイトニッポン2部まで聞くようになり、よく授業中に居眠りをしたものです。

 

社会人になってからは深夜労働になってしまい、長い間ブランクがあったのですが、2年ほど前からラジコ プレミアムで再び色々な番組を聞くようになりました。家での料理や掃除のとき、車の運転中、犬の散歩、釣り、通勤中、職場に着いてからは仕込み、片付けと一日中ラジオを聞いています。

 

話上手なプロが数時間ガッツリフリーで喋るのだから当然面白いわけです。ラジオから仕入れた話題は仕事でのお客様との話題としても使えますし、面白いことを発信するプロが面白いという映画やドラマ、ゲームなんかも当然面白いわけで自分が知らなかった新しい趣味や暇つぶしの発見にもなります。

 

先日、お客様と話していて「週に50時間はラジオ聞いてますよ!」と豪語したのですが、後でよくよく考えると「さすが1週間で50時間は無いよな」と思ったので、まとめてみました。

 

・欠かさず聞く番組

有吉弘行のサンデーナイトドリーマー    2時間

よなよな(ダイアン)    3時間

伊集院光 深夜の馬鹿力    2時間

アッパレやってまーす!    1時間30分x2(火水)

アルコ&ピース DCガレージ    1時間

うしろシティ 星のギガボディ    1時間

佐久間信行のオールナイトニッポン    1時間30分

ハライチのターン!    1時間

おぎやはひのメガネびいき    2時間

マイナビ Laughter Night    空気階段の喋る後半だけ30分

三四郎のオールナイトニッポン    2時間

劇団サンバカーニバル    2時間

週刊「BUZZる」編集局〜秘密のネタ会議    30分

TENGA茶屋    1時間

紗倉まなのマジックミラーナイト    30分

    

・時間がある時に聞く番組

土田晃之 日曜のへそ    1時間30分

伊集院光とらじおと    2時間30分x4

 

・ポッドキャスト

シックスサマナ 不定期

さくら通信 不定期

髭男爵 山田ルイ53世 ルネッサンスラジオ 1時間

 

やっぱり50時間近い?上記の番組、どれもお薦めです。話題に乏しい、人生が暇だ、という方、ぜひラジコ プレミアムでラジオを聞いてみてください。

 

ラジオを聞くなら完全ワイヤレスのBluetoothイヤホンが最適です。片耳づつ使えば本体のバッテリーが無くなるまで延々と使用することができます。今どきの新製品なら余裕で20時間以上連続で使えます。

 


ここから本題

 

ついにと言うか、いまさらと言うか、重い腰を上げて再山崎入荷しました。ただしNo Ageです。

日頃から「山崎ある?」とはよく尋ねられるのですが、基本的にプレミアが乗っかかった価格では買いたくないので仕入れていませんでした。

しかし今年はなぜかやたらと外国人のお客様が多く、欧米人ならまだしも、いよいよ先日は気候的にあまりウイスキーを飲む印象のないハワイ在住アメリカ人にも「山崎ある?」と尋ねられ、これはジャパニーズウイスキー、特に山崎人気は世界中に轟いたかと実感しました。遠路遥々ご来店いただいて山崎がないというのも不憫なので再入荷を決意しました。

 

ただしメニューには記載していません。

相変わらず品不足で流通価格の高騰が続いています。今回の仕入れ価格もマッサン以前の平和な時期に比べると倍以上です。もちろん当店での販売価格も高くなります。先日ご紹介したグレンモーレンジ 18年と同価格です。僕なら迷わずモーレンジ飲みます。

 

というわけで店のスタンスとしてはお客様の利益にならないと考えているのでメニューには記載していませんが、どうしても飲みたいという方、ぜひどうぞ。ただし会計でビックリしないようにお願いします。

 


Selected Entry






Archive


Profile



Link


Search